愛車の傷

愛車の傷、どうやって直す?

愛車の傷 header image 2

補修をするときにある便利なグッズ

2015年04月21日 · コメント(0) · 未分類

車の外部の傷の補修には、便利グッズが多くあります。タッチペンやスプレーまたはコンパウンドがよく使われます。カー用品店や、大型のホームセンターにはさまざまな物があります。特にボディの補修の道具は豊富な品揃えです。また、錆によって腐食している場合があります。そのような時は、錆取りの専用のクリーナーがあります。スプレータイプや、粘土のようなものもあります。
難しい傷には、パテを利用し塗装を施します。まず、サンドペーパーなどで傷やへこみ部分の塗装を剥がしなめらかにします。次にシリコンオフスプレーをします。そして、ヘラを上手に使ってパテを塗っていきます。研磨とパテ塗りを繰り返します。そして、塗装をします。塗装にも色々な種類があります。車に合ったものを選びます。その時に、ぼかし剤や、クリアラッカーもあると良いです。自然な仕上がりになります。そして、最後にコンパウンドでしあげれば、近くからみても目立たない仕上がりになります。
また、大きなへこみには、特殊な接着剤が存在します。吸盤のように引き上げへこみを直すのです。また、これは裏技ですが、へこみ部分に、エアダスターを噴射してからドライヤーをあてると、へこみが元に戻ることもあります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。