愛車の傷

愛車の傷、どうやって直す?

愛車の傷 header image 2

自分で直して節約!

2015年04月21日 · コメント(0) · 未分類

自動車で大きなキズを作ってしまったときの補修は専門家にお願いするでしょうが、ちょっとしたキズであれば、自分で直しての節約をおすすめします。
もっとも、最近は新車の販売などのときに、セットメンテナンスというような仕組みもあり、とても面倒見が良くなってきていますので、特に新車を購入したものの、運転経験の少ない人は、大きな事故に備えるのは保険で行い、小さなかすりキズのようなことに備えて、メンテのセットに加入するのも一つの方法です。
そうでなく、小さなひっかきキズのようなものを作ってしまったときは、市販のペイントを使って自分で直したらいいでしょう。スプレー式のものや、筆でのペイント式のものなどがあり、説明書をよく読みさえすれば何とかなります。
カラーも豊富にあり、ほぼどこの自動車メーカーのものでも、どのような色でも対応できるようになっています。
人によっては、少しのひっかきクズくらいでならと放置しておくようですが、うわべだけのかすりキズであればまだしも、そしてプラスティック製のバンパーなどであればともかく、車体そのものに影響している場合は腐食を早める危険性があるので、何らか直しておく必要があります。外から見えないところだからといって手を抜いたりすると、後で余計な出費を招くこととなってしまいますので要注意です。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。