愛車の傷

愛車の傷、どうやって直す?

愛車の傷 header image 2

自分でつけたキズを車両保険で治す

2015年04月21日 · コメント(0) · 未分類

自分でつけたキズを車両保険で治す事で保険に加入するケースもありますが、そう言ったケースに使用すると、次回の更新の時に等級が下がってしまう事もあり、そこは保険で治した方が良いのか手出しして修繕した方が良いのかを判断する事も大切となります。そこは判断が必要な部分となりますが、特に毎月の保険の掛け金が高いものは、自分で傷を付けてしまったものでも、適用する事が出来て、相手に対する賠償ももちろん加入する事となります。相手の分と自己の分の免責の設定金額などをしっかりと決めながら、月々の補償額の支払を決めて行く事も、当然保険業者の仕事であり、今では安いプランで加入出来るものもかなり増えた事から考えて、自己負担での修理か保険適用の修理かを選びながら傷を治していく事となります。
高額なケースであれば、当然出費も必要となる為保険を使った方が有利であり、その時に3等級ほど下がる事も考えられる事となりますが、そこでの対応をしっかりと行えれば、使いたい時に連絡を入れて対応してもらう事となります。そこでの負担に関しては、本人で決める事となりますが、あまり保険を活用し過ぎても等級が上がらない事で、保険の金額を払う時に負担となります。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。